top of page
検索

神山のまちづくりの視察

週末、東大まちづくり大学院時代に講義を受けた神山のまちづくりの視察に。

夜は自分たちでスポンサーを集めロボコン世界大会に出場した一期生も一緒に食事。

神山まるごと高専では、予期せずスタートアップの講義と第二期に向けた建築ワークショップに参加させてもらいました。

生き生きとした学生達、これからの日本を変えていく若者が神山から沢山巣立っていくのではとわくわくしました。

帰りには松山油脂の山上薬草園を。 25年ぶりに松山社長に再会、美しい農場と工場を見学、各自がそれぞれの思いを発表する勉強会出のプレゼンを思いだしました。

私も、ぶれずに1つ1つ仕事をして参りたいと思います。

神山をご案内頂いたNPO法人グリーンバレー理事の大南さんのお話しの随所にある、『最初から計画があった訳ではなく、偶発的に起きたことをどう生かすかを考えてきた』ということ。

個々の人の持つ何かが化学反応を起こす、また起きる仕掛けをデザインすることがまちづくり、ひと作りなのだと思います。






閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page